【敬天新聞社より】
このコーナーでは、各方面で活躍されておりますジャーナリストや情報通の方々に、座談会形式で好きなように語って頂きます。
何かの理由でお蔵入りになった話などを好き勝手に語って頂き、「社会正義の実現 」に貢献できればと考えております。

【A:全国紙記者  B:週刊誌記者  C:民放TV記者  D: フリー記者】代表挨拶
―『敬天新聞』の軒下三寸借り受けまして新しいブログを開設することになりました。「夜討ち朝駆け」の毎日、ご多忙中とは存じますが、諸般の事情で書けなかった記事、既に報道された記事の裏話、あるいは陽の目を見ることなく埋もれてしまった事件など、タブーに臆することなく談論風発、大いに内幕を暴露して戴きたいと思います。
<< 第107回・記者クラブ楽屋裏座談会 | main | 第109回・記者クラブ楽屋裏座談会 >>
第108回・記者クラブ楽屋裏座談会

第108回・記者クラブ楽屋裏座談会

全国紙記者 B:週刊誌記者 C:民放TV記者 D:フリー記者
E:風俗誌記者 


競馬に例えるのは不真面目かもしれないが、先週のワイドショーは、トップグループを走っていたフェニックス号(日大厩舎)、ドンファン号(紀州厩舎)がズルズルと後退。代わって先頭に立ったのはトランプ&キム号(米朝厩舎)。官邸厩舎のモリカケ号は遥か後位に。――ニュースは生モノとはいえ、事の軽重を弁えない報道スタンスは毎度のこと。しっかりせんかいと檄を飛ばしたところで詮無きこと。こんな時には、渋い日本茶を飲みながら、時代劇チャンネルを観るのが一番!と思う今日この頃でございます。――今日もよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「朝から晩まで米朝会談報道一辺倒です。初のトップ同士、それもついこの間まで罵倒合戦を繰り広げていた両者の顔合わせだけに世界の耳目を集めるのは当然。頼みの綱のトランプ大統領に縋るしか術のない我らが安倍首相は、哀れにも外野席どころか、完全に門外漢状態に置かれています」

「NHKの岩田某女が、ウソかマコトか、『会談場所にはシンガポールがいいとアドバイスしたのは安倍首相です』と、得意気にしゃべって“官邸応援団”ぶりを発揮していたが、あんなのを見せられると受信料を払う気も失せてしまうな」

「最重要テーマと広言している拉致問題の進展は期待できるのでしょうか?」
 

「いくらトランプ大統領の進言があったとはいえ、つい最近まで、最大限の圧力をかけるべし!と連呼していた安倍首相に対し、『はい、そうですか』と態度を軟化させるとは思えないが…」
 

「モリカケ事件で尻に火がついているだけに、何とか拉致問題を消火器に使いたいと思っているのでしょうが、朝鮮労働新聞に『安倍政権の首を絞める縄 不正醜聞事件』というタイトルの記事を載せられるようでは、前途多難と言わざるを得ません」
 

「さすがは韓国語に堪能なEさんですね。その記事について詳しく教えてくだ

さい」
 

「少々、長くなりますが――『現在、安倍政権が森友及び加計学園問題に介入した事実資料が次々と明らかになっている。安倍の妻は、森友学園の名誉校長をしていた時、この学園に大阪府の国有地を安価で買えるようにしてやり、安倍は自分の友人が経営する加計学園獣医学部新設のために秘密裡に権力を発動した』、『安倍は不正醜聞事件に連座したことを認めれば、権力の座を追い出されるため、すべてを否定しながら、責任転嫁し、執拗な隠ぺい行為をしている』、『日本の民心は、権力を悪用しながら不正腐敗を行っている安倍政権に背を向けている』――記事の概略は、こんな感じです」
 

「要するに、この記事を掲載することで、国民の信頼を失った安倍首相には、首脳会談をする資格はないと、遠回しに言ってるわけですね」
 

「慌てて日朝会談の用意があるとポーズをとったところで、小泉内閣当時と違って、まったく北朝鮮との交渉チャンネルがない現在、おいそれと会談なんかできないだろうし、仮に窓口ができたところで、残念だが、『拉致問題は解決した』と、言われるのが関の山だろう」
 

「安倍首相周辺から頻りに『日朝会談を8〜9月に行うよう水面下で準備を進めている』と不確かな情報が流されていますが、これだって総裁選を意識したフェイクニュースでしょうね」
 

「昨日までは北朝鮮の脅威を煽って敵視、利用していたのに、米朝会談で雪溶けムードになった途端に拉致問題をコマとして使う腹づもりなんだろう」
 

「ひとつの嘘を隠そうとすれば10の嘘をつかなければならない。――どこまで卑怯未練なんでしょうかね」
 

「安倍首相ばかりでなく、麻生財務相、それに日大・田中英壽理事長、みんな自分を守るために平気で、ウソにウソを重ねて責任を回避する!――マジで嫌な渡世になったものだな」
 

「ウソにウソを重ねるといえば、問題山積のLCレンディングの兄弟会社・JCサービスに関東財務局から業務停止命令が出され今後、新規ファンドの募集が一切できなくなりました。これで自転車操業もストップ、デフォルトにでもなれば、積年の旧悪が一気に噴き出す可能性が濃厚になってきました」
 

「JCサービスには暴力団絡みの疑惑もあるし、もしバンザイ!ということになれば、被害額は少なく見積もっても100億円以上。兄貴格のmaneoマーケットはもちろん、先日、前社長と社外取締役がインサイダー取引容疑でガサを受けた親会社のLCホールディングスにも飛び火しかねません」
 

「金融庁長官が任期途中で退任したのも、スルガ銀行=かぼちゃの馬車事件のみならず、デタラメなカネ集めが常態化しているソーシャル・レンデイング業界に対する失政を糊塗するためと言われているし…」
 

「勘定奉行は時代劇では悪役というのが定番だが、時代は変わっても同じなんだな(笑)」
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

少々、時間オーバーになりましたが、本日もありがとうございました。なお、次回は会場の都合で中止とさせて頂きます。それでは…。

| 記者クラブ楽屋裏座談会 | 07:00 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 07:00 | - | -
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
モバイル