【敬天新聞社より】
このコーナーでは、各方面で活躍されておりますジャーナリストや情報通の方々に、座談会形式で好きなように語って頂きます。
何かの理由でお蔵入りになった話などを好き勝手に語って頂き、「社会正義の実現 」に貢献できればと考えております。

【A:全国紙記者  B:週刊誌記者  C:民放TV記者  D: フリー記者】代表挨拶
―『敬天新聞』の軒下三寸借り受けまして新しいブログを開設することになりました。「夜討ち朝駆け」の毎日、ご多忙中とは存じますが、諸般の事情で書けなかった記事、既に報道された記事の裏話、あるいは陽の目を見ることなく埋もれてしまった事件など、タブーに臆することなく談論風発、大いに内幕を暴露して戴きたいと思います。
<< 第116回・記者クラブ楽屋裏座談会 | main | 第118回・記者クラブ楽屋裏座談会 >>
第117回・記者クラブ楽屋裏座談会
第117回・記者クラブ楽屋裏座談会

全国紙記者 B:週刊誌記者 C:民放TV記者 D:フリー記者
E:風俗誌記者 


東京五輪用の「ボランティア募集PR」が喧しい。
――ボランテイア(volunteer)とは、自発的に他人・社会に奉仕する人または活動を指す言葉だが、元々の意味は「志願兵」である。大学生を中心にした若人が「志願するに値する」東京五輪なら別に宣伝しなくても集まりそうなものだが、なぜ笛を吹き、太鼓を叩かなければならないのか。要するに彼らが東京五輪を開催することに「意義がある」と思っていないからであろう。「意義がある」と思っているのは、「国威掲揚の好機」、「天下御免の金儲け」と考えている輩たちだけではないのか。――激動の時代である。たった2週間の国際運動会に血道をあげる前に今一度、頭を冷やして考えるべきであろう。大切なことは山ほどあるのだから…。


・・・・・・・・・・・・・・・・

「おったまげ〜。――国連総会で演説した安倍首相が『背後』『せいご』と読んだと、ネット上で話題になっています(笑)」

『せいご』はスズキの小さいヤツだろ。まさか麻生財務相じゃないだろうな(笑)」

「安倍首相は、以前『云々』『でんでん』と読んだぐらいだから“漢字DNA”は、いい勝負じゃないか(笑)」

「我が国の癸院柄輙)と癸押壁総理)が揃って、中学生レベルの漢字を読めないようでは国辱モノ。笑ってる場合じゃないぞ!(笑)」

「しかも国連総会の場での誤読でしょ。――別に漢字が読めるから、それなりの見識の持ち主とは言えませんが、『釈迦の説法 屁ひとつ』 。これじゃ、どんなに立派なことを言ったって鼻白むばかりです」

「安倍首相の読む原稿にはルビが振ってあると言われていますが、付き人役の役人がうっかりしていたのかもしれませんね(笑)」

「いくら何でも『背後』ぐらいはキチンと読めると思ったから、ルビを振らなかったんじゃないのか(笑)」

「しかし『背後』『せご』と読むならまだしも、 『せいご』と読むなんてある意味、凄いことですよね!(笑)」

「いっそのこと『せごどん』とでも読んでくれたらユーモア賞候補なんだけど、『せいご』では、それこそ🐡だよ(笑)。もっとも、さっきCさんが言ったように『云々』『でんでん』と読む“達人”ですから…(笑)」

「私も漢字は苦手ですが、『云』『伝』と似ているからとて『でん』とは読まないですよ(笑)」

「そんな漢字力が及第点以下の安倍首相が堂々と3選を果たすんだからなあ。――世論調査では『他に人物がいないから〜』という意見を聞くんだけど、そうすると自民党の国会議員は全員が安倍首相以下ということになるんじゃないか!(笑)」

「昔の自民党なら『勝ち取る』のが総裁の椅子だったけど、今じゃ勝ち取るどころか、ハナから勝負を放棄。全員がひれ伏してしまうんだから話にならないよ」

「しかし、いくら我々がボヤいたところで、小選挙区制を元の中選挙区制に戻さない限りダメなんじゃないですか!」

「公認するか、しないか。生殺与奪の権利を握られているわけですから、腹の中では『この野郎!』と思っていても、御身大事で平伏してしまうんですよね」

「そもそも誰のために政治を行っているのか!―—自分のバッジを守りたいが為に意に反していてもボスに忠誠を尽くすなんて、政治家が単なる『職業』になり下がってしまった証しだと思います」

「ポッと出の国会議員の中には、当選してから政治のイロハを学ぶために“政治塾”に通うセンセーもいるんだから、ある意味、失対事業になっちゃってるんだよな」

「それも『権力』という“魔法の刀”付きの職業だから、それこそ“基地外”に刃物。白昼堂々、デタラメが横行することになるんだよ」

「そろそろ時間です。――予定では、今日は<悪党ぶった斬りシリーズ第3弾>だったのに安倍首相が、『背後』『せいご』と誤読したばかりに脱線。またまたボヤキ談義になっちゃったじゃないですか!(笑)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来週こそ<悪党ぶった切りシリーズ>をお願いして、本日はこれにて終了したいと思います。ありがとうございました。

 
| 記者クラブ楽屋裏座談会 | 07:00 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 07:00 | - | -
コメント
コメントする