【敬天新聞社より】
このコーナーでは、各方面で活躍されておりますジャーナリストや情報通の方々に、座談会形式で好きなように語って頂きます。
何かの理由でお蔵入りになった話などを好き勝手に語って頂き、「社会正義の実現 」に貢献できればと考えております。

【A:全国紙記者  B:週刊誌記者  C:民放TV記者  D: フリー記者】代表挨拶
―『敬天新聞』の軒下三寸借り受けまして新しいブログを開設することになりました。「夜討ち朝駆け」の毎日、ご多忙中とは存じますが、諸般の事情で書けなかった記事、既に報道された記事の裏話、あるいは陽の目を見ることなく埋もれてしまった事件など、タブーに臆することなく談論風発、大いに内幕を暴露して戴きたいと思います。
<< 第157回・記者クラブ楽屋裏座談会 | main | 第159回・記者クラブ楽屋裏座談会 >>
第158回・記者クラブ楽屋裏座談会

第158回・記者クラブ楽屋裏座談会
 

A:全国紙記者 B:週刊誌記者 C:民放TV記者 D:フリー記者
E:風俗誌記者 W:証券会社OB


 おそらく問題発覚時に作成した台本通りであろうが、関西電力の八木会長と岩根社長が辞任を表明、同時に第三者調査委員会の設置を発表した。その委員会を仕切るのは但木敬一・元検事総長である。
 これまでも不祥事が勃発した場合、数多くの第三者委員会が設置されてきたが、大抵の場合、「第三者」とは名ばかり、事件を矮小化するための調査に終始。結果は気の抜けたコーラのようなコメントでお茶を濁してきたが、今回はどうか。
 「何と言っても元検事総長だから、下手な調査はしないだろう」と思いたい。が、「元検事総長を据えたのは中途半端な結論に異議を挟ませない重石みたいなもので、先に社内調査委員会が出した『悪いのは役員でなく関電の体質』という霞がかかった結論を踏襲するのが関の山だろう」(全国紙記者)との声が圧倒的。しかも委員会の調査結果が発表されるのは国会が終了した後というのだから、永田町に飛び火させたくない魂胆がミヱミエ、ハナから出し遅れの証文狙いなのである。
 しかし、よくよく考えれば「第三者委員会」というのも奇妙な代物である。大袈裟に大枚を叩いて、会社に関係のない第三者に調査してもらわなければ、自分たちがしでかしたことの真相が分からないのか。監査役や錚々たる経歴の社外取締役がいるというのに一体、彼らは何をしていたのか。単なるお飾りだったなら昼行灯以下の給料泥棒である。挙句の果てにセレモニーのように第三者委員会を設置、仰々しい肩書のメンツを集めるとは、まさしく屋上屋を重ねる愚行。世間では功成り名を遂げたと称賛されているお歴々の「企業人としての矜持の無さ」が分かろうというものである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「関西電力の役員らが多額の金品を受け取っていた問題を受け、大手電力会社9社が、おっとり刀で、同様の事例がなかったか社内調査を行った結果、不適切な事例はなかったと発表しました」

「滑稽千万!(笑)」

「どの電力会社にも、関電の森山的人物がいるというのは業界の常識なのに、よくもまあシャーシャーと…(笑)」

「過去には九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)絡みで問題になったK町長、東京電力福島第1原発(双葉町)のT町長が一部マスコミで話題になりましたが、構図は今回の関電と同じです」

「だいぶ前ですが、取材したことのある中部電力の浜岡原発でも色々とありました」

「水力発電だと、ダムができるのは山奥ですから、こんな問題は起こらないのに…。いっそのこと原点回帰で、すべての原発を水力にすればいいんじゃないですか」

「ところがドッコイ、ダムはダムでまた別の問題があるんだよ」

「水力発電所にも?…キツネやサルは小判を持ってこないでしょうから(笑)、どこから小判が降ってくるんですか」

「美味しい思いをするのは、ゼネコンの他、セメント、鉄筋などの資材業者に反社勢力、そして彼らの上前をはねるのが電力会社と政治家だ」

「反社勢力というと?」

「彼らは人夫集めの他、ダムは、工事開始から完成まで何年もかかるから、その間、山奥に工事関係者のために映画のセットのような“町”を作るんだ」

「なるほど!」

「食いもの屋はもちろん、居酒屋、スナック、カラオケ屋、博打場、果ては売春宿まで、ありとあらゆる施設があるんだから壮観だぞ。」

「反社勢力が、期間限定の町の差配役を務めるというわけですね」

「山奥は一種の治外法権だから、滅多なことではパトカーも来ないしもうやりたい放題。自動販売機だけでも億を超える売り上げがあるんだから、そりゃあ美味しいシノギだぞ」

「水であろうと、原子力であろうと、発電所というのは、ダーティ・マニーが循環しなければ出来ないんですね」

「それもこれも、元凶は電気料金が『総括原価方式』で決められているからなんだけどね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はAさんに珍しいお話を聞かせていただき見聞が広がりました。それでは本日はこれにて散会いたします。

| 記者クラブ楽屋裏座談会 | 07:00 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 07:00 | - | -
コメント
コメントする