第184回・記者クラブ楽屋裏座談会

第184回・記者クラブ楽屋裏座談会


A:全国紙記者 B:週刊誌記者 C:民放TV記者 D:フリー記者
E:風俗誌記者 W:証券会社OB


「側近の人選については常に諂い阿る者たちから、どのようにすれば逃れられるかを考えなければならない。なぜならば、人間というものは誰でも、自尊心をくすぐられるのは気分の良いもので、つい、側近の言いなりになってしまうからだ」――「君主論」の著者で知られるイタリアの思想家ニッコロ・マキアヴェリの言葉である。組織のトップの椅子にまったく縁のない小生にしてみれば、側近たちのヨイショは、そんなに心地よいものなのか。実感は沸かないが、思い出すのは、過去に取材を通じて親しくなった大手企業トップ・H社長の言葉である。

露骨なゴマすりで出世してきた同社長の側近A氏は、社内では“できない奴”として知られている御仁について、「社長は、どうしてあんなA氏のような無能な側近を重用しているのですか」と失礼を承知で聞いたところ、「うん。彼が無能なのは私も分かっている。だがね、気持ちいいんだよなあ、ゴマをすられるというのは(笑)」。――恐るべし“ゴマすりウイルス”。

名経営者として今なお語り草になっているH氏ですら、このウイルスに冒されると相好を崩してしまうのだから、凡なるトップなら尚更のこと。ひょっとして、犬を抱き、珈琲を呑みながら不要不急の外出を控えている“動画の主”も、側近たちが撒き散らす「ゴマすりウイルス」に正常な判断を狂わされているのかも…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「『新型コロナ肺炎に関するニュースとかけて天気予報』と解く。そのココロは『どちらも毎日、報道します』――明けても暮れてもコロナ、コロナで気分が滅入る毎日です」

「全国的な緊急事態宣言の辻褄合わせなのだろうが、感染者数が少しづつ増えている(増やしている?)というのに、とりあえずのメドとしているG・W明けまでに勢いが治まると思っているのかね」

「都合の悪いことは、隠蔽、誤魔化し、責任転嫁が習い性になっている政府だもの、とりあえずの気休めだろう。実際の感染者数は真面目に検査すれば桁が違うと思うぞ(笑)」

「『嵐の日にこそ男の真価が分かる』――政府のコロナ対策は、ピントがズレているというか、決断力がないというか、本当に国民の生活と生命を守る気持ちがあるのか、どうか。今更ですが、信頼に値しないリーダーのやることは疑問だらけです」

「困窮世帯に30万円の給付金を配ると言っていたのが、一転してひとり当たり10万円の支給に変更。相変わらずのブレブレぶりですが、どちらにしろスパッと出さないと有難味も半減です」

「モタモタしているのは財務省が難癖つけているからだ。こうなりゃ憲法改正より財務省解体が先だな(笑)」

「さすがに日中の電車は空いていますが、朝夕はまだまだ3蜜状態。7割だ、8割にすべきだと騒いでいますが、あれじゃ無理ですよ」

「今回の緊急事態宣言で世の中の風景が随分と変わりました。たとえば、テレワークなんかがもっと進めば、本社なんて要らなくなるんじゃないですかね」

「あるメガバンクの幹部が、コロナ騒ぎで、いかに『不要不急の社員が多いということが分かった。皮肉な話だが、コロナが働き方改革に拍車をかけた』と言ってたよ」

「営業自粛で気の毒なのは、契約社員やアルバイトの人たちです。こんな状態が長引けば、ますます格差が拡がる社会になっちゃいますよ」

「一時は1万7000円ワレまで下げた株式市場ですが、その後は国家による株価操作で20000円近くまで戻してきましたが、どうなんでしょう?」

「実体経済はボロボロなのに“国家の事情”で大きく反発していますが、大局的に見て大きめのアヤ戻しだと思います。いずれ15000円ワレ、場合によっては12000円ぐらいまでの下げがあるのではと思っています」

「妄言の類いと笑われるかも知れないが――SF映画では宇宙人が襲来するというパターンが多いが、ひょっとすると今回の新型ウイルスはコロナ星からきた“姿なき宇宙人”のような気がするなあ(笑)」

「どうしたんですか。Aさん。コロナ性躁鬱病になったんじゃ?(笑)」

「冗談ではなく世界は一度、リセットしなければ持たないところまで来てるとすれば、今回の新型コロナウイルスは第1弾で、第2弾が大地震と食糧危機、そしてダメ押しが戦争。――“地球規模のガラガラポン”の時期が迫っているような気がするんだが…」

「参りました(笑)。――“夜の帝王”の異名をとるAさんが、アルコール不足と“STAY HOMEの後遺症”でおかしくなったようです(笑)。――皆さんもコロナウイルスに負けないように頑張りましょう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エスカレートするマスコミによる異常な“コロナ煽り”に、ついつい落ち着かない毎日ですが、こんな時こそ「乱にいて治を忘れず」の気持ちが大切です。本日もありがとうございました。

スポンサーサイト

  • 2020.05.25 Monday
  • -
  • 07:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM