【敬天新聞社より】
このコーナーでは、各方面で活躍されておりますジャーナリストや情報通の方々に、座談会形式で好きなように語って頂きます。
何かの理由でお蔵入りになった話などを好き勝手に語って頂き、「社会正義の実現 」に貢献できればと考えております。

【A:全国紙記者  B:週刊誌記者  C:民放TV記者  D: フリー記者】代表挨拶
―『敬天新聞』の軒下三寸借り受けまして新しいブログを開設することになりました。「夜討ち朝駆け」の毎日、ご多忙中とは存じますが、諸般の事情で書けなかった記事、既に報道された記事の裏話、あるいは陽の目を見ることなく埋もれてしまった事件など、タブーに臆することなく談論風発、大いに内幕を暴露して戴きたいと思います。
<< 第47回・記者クラブ楽屋裏座談会 | main | 第50回・記者クラブ楽屋裏座談会 >>
第49回・記者クラブ楽屋裏座談会

第49回・記者クラブ楽屋裏座談会

A:全国紙記者 B:週刊誌記者 C:民放TV記者 D:フリー記者 E:風俗誌記者

――取り立てて忙しいわけでもないのに、何かしら落ち着かなくなるのが師走です。余すところ2週間。終わりよければすべて良しです。鳴り物入りで喧伝された露・プーチン大統領と我らが安倍首相の「長州会談」ですが、案の定というべきか、肝腎の北方領土返還については見事にスルー。わずかに合同経済活動と自由な往来の緩和を共同声明に盛り込んだだけで「領土問題がスタートラインに立った」と胸を張るのは如何なものでしょうか。加えて26〜27日にはハワイ・真珠湾を訪問。オバマ大統領と会談する予定ですが、無定見に米・露両国にいい顔をしているとコウモリ扱いされるのは必至。いずれ矛盾の後始末を背負う破目になるのではないでしょうか。――今回も含めて今年の座談会はあと2回。本日も気合いを入れてよろしくお願いします。


「本論に入る前に、今朝早く、T建設のS氏が川崎市内の霊園で焼身自殺した!との
一報が飛び込んできました」

「えっ。まだどの新聞も報じていないが、本当なのか?」

「私もにわかには信じられなかったので、S氏が親しい関係者に確認したのですが、先週木曜日のことだったそうです」

「福島除染工事をめぐる汚職疑惑のキーマンとして東京地検特捜部の事情聴取を受けていたと聞いていたが、まさかなあ?」

「S氏とは何度か会ったことがあるのですが、世間では経歴を問題にして、とやかく言うムキもありますが、親分肌で部下の面倒見もいいし、責任感溢れるなかなかのナイスガイでしたよ」

「S氏が死んでしまっては特捜部も疑惑の解明を断念せざるをえないだろうが、一体何があったんだろうな?」

「『どんな事態になろうとすべての責任は俺にある』というのが口癖でしたから、顧問を務めていたT建設や賄賂を渡したと言われているスーパーゼネコンの最高幹部・Dや自民党の代議士・Sを騒動に巻き込んだことを苦にしたのでしょうか」

「多額の借金に追われてということはないのか?」

「相当な借金があったようですが、カネで命を絶つようなヤワな人物ではないと思いますけどねえ」

「穿った見方かもしれんが、他殺の可能性はないのか?」

「一部にはそんな噂もあるようですが、彼が亡くなって得をするのは、強いてあげれば先のDやS、それにK組のK氏(仙台市)あたりですが、それだってまさかのまさかだと思いますよ」

「いずれにしても、みんなで若くして逝った、好漢・S氏の冥福を祈ろう」

「Dさん、お待たせしました。『千本桜リゾート魑魅魍魎物語』をお願いします」

「実は、私も1度だけですが、S氏に取材したことがあっただけに驚いています。嘘はつかないし、メリハリが効いた話をするタイプですから、何のために自分を"清算"してしまったのか、未だに信じられません」

「極悪人の元田や仲田、今井、高橋、江部などは人を食ってノウノウと生きているというのに、ホントに世の中というのは皮肉だな」

「さて、先週、Bさんから質問のあった、千本桜リゾートに、太陽光発電変電所設備用地として地上権(8/31付)を設定した(合)ダイナミックエナジー(山中 正社長)についての質問がありました」

「ダイナミックエナジー社の住所は千代田区永田町2の9−6というのは十全ビルなんですが、同じ住所に、同じく山中が代表を務めるセンチュリー・エナジー蠅箸いΣ饉劼登記されています」

「センチュリー・エナジーは、覚せい剤の常用で逮捕された中山諭が社長を務めていたダイナシティとも関係のあった企業ですし、ハッキリ言って、中身スカスカのテンプラ企業ですよ」

「今、ネットを覗いてみたのですが、センチュリー・エナジーの評判は、給料も交通費も出ない超ブラックだとか、新入社員が1週間以内に辞めるとか、会社ごっこをしているだけだとか最悪。罵詈雑言のオンパレードですよ」

「山中の悪名は私も聞いているよ。有体に言って、JOOフロンティアと同じDENA。岡崎俊城・中津史郎・菅沼 栄とそっくりの詐欺師・事件屋の類だよ。そんな似た者同士が、タッグを組んでいるわけだから推して知るべし。どうせまた良からぬことを企んでいると考えて間違いないだろう」

「センチュリー・エナジーは茨城県つくば市でも問題を起こしているし、ブラックはブラックでも黒光りがしているウルトラ・ブラック企業だ」

「山中が代表を務めていたセンチュリー債権回収は、未公開株として売ろうとして、取締役会の議決なしに株券を発行。債権管理回収業特別措置法に基づいて業務停止命令を受けているし、ブラックどころか、犯罪企業だと断言しても言い過ぎではないと思います」

「『浜の真砂は尽きるとも 世に盗人のタネは尽きまじ』――どいつもこいつもマジで人非人ばかりだな」

「次回は、再度、千本桜リゾートの歴史を解説しながら、魑魅魍魎たちを"解剖台"に乗せたいと思っています。乞、ご期待!」


――次回の座談会終了時に、ささやかながら忘年会を開きたいと思っていますので奮ってご参加ください。本日はありがとうございました。






 

| 記者クラブ楽屋裏座談会 | 11:15 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 11:15 | - | -
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
モバイル