【敬天新聞社より】
このコーナーでは、各方面で活躍されておりますジャーナリストや情報通の方々に、座談会形式で好きなように語って頂きます。
何かの理由でお蔵入りになった話などを好き勝手に語って頂き、「社会正義の実現 」に貢献できればと考えております。

【A:全国紙記者  B:週刊誌記者  C:民放TV記者  D: フリー記者】代表挨拶
―『敬天新聞』の軒下三寸借り受けまして新しいブログを開設することになりました。「夜討ち朝駆け」の毎日、ご多忙中とは存じますが、諸般の事情で書けなかった記事、既に報道された記事の裏話、あるいは陽の目を見ることなく埋もれてしまった事件など、タブーに臆することなく談論風発、大いに内幕を暴露して戴きたいと思います。
<< 第84回・記者クラブ楽屋裏座談会 | main |
第85回・記者クラブ楽屋裏座談会
第85回・記者クラブ楽屋裏座談会

全国紙記者 B:週刊誌記者 C:民放TV記者 D:フリー記者
E:風俗誌記者


北朝鮮問題について「圧力を最大限かけることで一致した」はずの日米首脳会談を終えて、向かった韓国では「軍事的行動ではないすべての可能な手段を使って解決する」とトーンダウン、中国では「経済的な圧力を強めていくことで一致した」と、さらに後退。――ちぎれんばかりに尻尾を振って父娘を歓待、大量の兵器の購入を約束したにもかかわらず、見事な食い逃げ。大統領というより、凄腕のビジネスマンにかかった安倍首相の読みの甘さを批判するマスコミは皆無。それどころか、時代の行く末に警鐘を鳴らすどころか、何事も寄らば大樹とばかりにヨイショ、ヨイショと虚しい大合唱。再び「いつか来た道」を歩くのだけは御免被りたいのですが、この先「日本丸」はどこへ行こうとしているのか。不安は募るばかりです。――本日もよろしくお願いします。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「11月1日に特別国会が召集されたにもかかわらず、トランプ大統領の来日とヴェトナムで開催されたAPECで開店休業状態。加えて9人もの被害者を出した『座間殺人事件』報道の渦に紛れるかのように文科省の大学設置・学校法人審議会が、疑惑まみれの加計学園の獣医学部新設にOKサイン。何ともはや、釈然としない1週間でした」
 
「発表を延ばしに延ばして認可を答申。後味の悪い開学だが、こんなにもアヤのついた学部に入りたい学生がいるのかな。たとえ獣医師免許を取得したところで、後々まで『あの獣医学部ですか?』って言われてしまうぞ」
 
「加計幸太郎理事長は、疑惑についてはまったく触れず、『万感胸に迫る思い』、『世界に冠たる獣医学部を目指す』とニンマリしているそうですが、世界に冠たる学部だったら、わざわざ韓国まで受験生集めに行くはずないし…」
 
「反旗を翻した前川喜平・前文部次官は『政府は主権者である国民に対して真摯に向き合わず、国民のための政治を行っていないことになる』と批判しているが、多勢に無勢。<正しい行政>より<忖度>が優先される時代だからなあ…」
 
「森友学園も会計検査院が値引き額が6億円過大だったと発表したところで、大勢に影響なし。『だからどうした!』と開き直られたらそれまでのこと。別に罰則もないし、安倍首相が籠池泰典・前理事長を早々と『詐欺師』と断定したことで、近畿財務局以下、関係者全員が詐欺の<被害者>になってしまいました」
 
「何から何まで不条理の時代なのに、好調なのは私には縁のない株式市場だけ。まったく嫌になりますよ(笑)
 
「日銀が、ETFやJ‐REITを通して買っているんだから下がりようがないよ」
 
「中央銀行が株を買うなんてアリなんですか?」
 
「外国でも例がない邪道だ。――日銀の役割は物価を安定させることなのに、自分で株バブルを惹き起こしているんだから処置ナシだよ」
 
「日銀が株主になったら、その会社は国有企業になってしまうんじゃないですか?」
 
「日銀が、ヘタに売ると暴落するから売るに売れない大株主だから、事実上の国有企業だな(苦笑)」
 
「どうするつもりなんでしょうね、日銀は?」
 
「異次元の金融緩和を続けている限り、行くところまで行くしかないだろうな」
 
「そ、そんな?」
 
「『進むも地獄、退くも地獄。後は野となれ山となれ』と思ってるんじゃないかな、黒田東彦総裁は!」
 
「まるで、かつての太平洋戦争当時の軍部と同じようなきがするんですが…」
 
「そっくりだよ(笑)
 
「『この道はいつか来た道』――ホントに人間って進歩のない動物だということを痛感させられるよ」
 
「株式市場のことは、いずれみっちり話するつもりだから、この辺で打ち切るが、編集部に『LCレンディングの続報がないが、どうなったのか?』という問い合わせがあったので、少し触れておこうかな」
 
「まだ潰れないで頑張っているんですか?(笑)
 
「地方の暴力団から高利のカネを借りたり、八王子の靴下屋からクラブハウスを担保に金策したり、相変わらず利払いで汲々、青息吐息の状態だ」
 
「肝腎の『富士リゾートカントリー倶楽部』の売り上げはどうなんだい?」
 
「全然。低空飛行どころか、月額1000万円にも届かない売り上げで、水面下でもがいているよ」
 
「あのう、八王子の靴下屋って、ひょっとして『Tソックス』ですか?」
 
「そうだ。<銀座九龍城>と呼ばれた銀座中央ビルにも、あちこちの事件で名前の出る詐欺師の今井洋の口車に乗って資金を投入していた、あの『Tソックス』だよ」
 
「実態は反社企業と言っても過言ではない『富士リゾートカントリー倶楽部』にカネを貸すなんて、何を考えているんですかね?」
 
「登記簿謄本を取って、靴下屋に聞いてみればいいよ(笑)
 
「こんなガラクタ会社を仲間にして『maneoマーケット』は大丈夫なんですかね?」
 
「当然、大丈夫じゃないだろう。『maneoマーケット』が関係する太陽光発電の『JCサービス』も粉飾決算でガタガタだし、早晩、沈没するんじゃないか?と噂されているよ。いずれ『LCレンディング』共々、大型事件になるんじゃないかな」
 
山中クンも3000万円の袖の下に目が眩んだばかりに、とんだ厄ネタを掴んだものだな。チ〜ン」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
さすがはAさんならではの事件ネタ。続きは次回ということで本日はこの辺で閉店ガラガラにしたいと思います。ありがとうございました。

 
 
| 記者クラブ楽屋裏座談会 | 07:21 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 07:21 | - | -
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
モバイル